司牡丹 生酛純米かまわぬ

tbt-j-0004
tbt-j-0004 tbt-j-0004
(tbt-j-0004)

司牡丹では、平成7酒造年度に約40年ぶりに「山廃仕込み」を復活させ、「山廃純米かまわぬ」という酒名にて、20年間醸造・販売されてきました。
そして平成27酒造年度より、酒母の蒸し米を櫂棒で摺り潰す「山卸し」という作業が加わる、より伝統的でより手間のかかる仕込み方法「きもと仕込」を、約100年ぶりに復活させます。
乳酸菌の自然増殖を待つ山廃仕込み。
この仕込み方法は、「速醸」よりも長い期間がかかり、腰のある芳醇な味わいになりやすいといわれます。
その年の気候や土地の風土などが酒質に影響を与えやすく、「速醸」に比べてその酒造年度の特徴が味わいにも現れやすい造りです。
そのため、熟成によって特徴がよりはっきりと現れ、2年、3年、5年~10年と長期熟成の妙味を楽しむことも可能。
ワインのヴィンテージ表示同様、BY(酒造年度)の表示をラベルに明記したのはそのためです。

種別 純米
使用米 山田錦
精米歩合 65%
日本酒度 +6
酸度 1.7
アミノ酸度 0.9
使用酵母
アルコール度数 15度

おすすめの飲み方

熱燗 ぬる燗 常温 冷やし
司牡丹 生酛純米かまわぬ 720ml
在庫状態 : 在庫有り
¥1,749(税込)
数量

TOP