司牡丹の可杯(べくはい)

tbt-goods-0001
tbt-goods-0001 tbt-goods-0001
(tbt-goods-0001)

高知のお座敷遊び座興杯
              (盃と駒セット)

 

座興杯 可杯(べく杯)とは座興用の杯のことで、土佐を代表するお座敷遊びのひとつです。「可」の字は、漢文では「可何々」(何々すべし)と書き、下にはつけない字であるため、下に置けない杯を「可杯」と呼ぶようになったそうです。このべく杯セットには「おかめ」「ひょっとこ」「天狗」の盃と、「こま」が入っていて、こまのそれぞれの面には各杯の絵が描かれています。そして座興杯の可杯(べく杯)は普通の盃と違い、おかめ杯以外は飲み干してしまうまでは下に置くことができませ。
大勢で輪になってコマをかわるがわる回して杯を決めながら飲む、というのが可杯の楽しみ方です。という事で宴会を盛り上げるお遊び的に使います。

 

※杯とコマのセットです。
(お酒は含まれておりません。)
詳しい遊び方の説明文が入っていますので初めての方でも安心です!

司牡丹の可杯(べくはい)
在庫状態 : 在庫有り
¥2,484(税込)
数量セット

TOP